FC2ブログ

日本語教師 in オーストラリア

オーストラリア在住の日本語教師が、教えながら考える異文化理解、異文化コミュニケーション、日本語教育。

Archive [2006年03月 ] 記事一覧

引っ越しのマナー

授業中何かの拍子で引っ越しの話題になった。伝統的なしきたりに「引っ越しそば」というのがあって、これは皆さんが習った「そば=近く」という言葉をかけたものですよ、などと説明すると皆興味津々だ。(大体このクラスはそういうカルチャートピックが大好きなクラスで注意しないとそれだけで終わってしまうくらいだ。)「へーえ!そばって包んであるやつですか、それとも料理したやつですか。」「ご近所に配るって、計何軒くらい...

手紙・ハガキの書き方

随分ブログをさぼってしまった。実は前エントリーの続編が書きたくなるほどいまだにあちこちの職場でゴタゴタが繰り広げられているのだが、今日はそういうグチはやめて授業のことを書こう。(そう、授業に関するグチ ー 笑)昨日の授業は「手紙・はがきの書き方」という一日オンリーのトピックだった。というのはそれに続く「作文」が日本のペンフレンドからの手紙を読んだ上で返事を書く、という設定なので、どうしても教えてお...

どこに消えるの?私の一日

職場1メール「今日使った教室は冷房がきいてませんでした。学生は三十人もいたので暑くて大変でした。どうなっているのか調べて下さい。」自動の確認メールだけ貰う。それっきり音沙汰なし。数日後「先日冷房のことでメールしましたが、どうなりましたでしょうか。」返事「調べておきます。」結果「もしかして冷房ちょっときいてるんじゃ?」というくらいにはなっていた。これも職場1(上記と同じ教室について)「オーバーヘッド...

ローマ字から仮名へ、仮名から漢字へ

ローマ字から仮名への移行期は学生にとってはもどかしい時期だと思う。いい大人なのに幼児のようなペースでしか読めないのはさぞ苛立たしいことであろう。「わー、たー、しー、の、ぬー…?ぬ…、め!!めー、いー、しー、でー、す。」つい仮名の上にローマ字をふってしまうのは人情(?)だが、それが癖になると十年経っても抜けないのでなるべくしないように言っておく。(実際十年たってもやっている生徒を知っている。)しばらく...

名前地獄

新学期で憂鬱なことの一つは学生の名前を覚えること。もともと人の顔と名前を覚えるのが大の苦手だというのに、一度に百人以上の名前を暗記しなくてはならない。まだ男女、年齢、国籍が適当にミックスされていれば特徴もあって覚えやすいのだが、ほとんど同じ年齢、殆ど全員アジア系、圧倒的に女子が多いなどとなると皆同じ顔に見える。(これは西洋人がアジア人を見ると必ずそう思うらしいが、私もそう思ってしまう。)それと、自...

C君その後(2)

自閉症のC君。そして仕事の都合で遅れて来る為C君の隣に座らざるをえない韓国人のA君。練習の時A君がC君の相手になってくれることに私は感謝していた。C君もA君が教室に遅れて着くと「今日やったのはね、コレとコレとコレだよ。あ、それとこれもやったよっ!」ともの凄い勢いで教えている。やっぱり相棒がいるのが嬉しいに違いない。先日は、ペアワークでなくグループワークにしたところ、今までC君に近寄らなかった学生たちも少し...

夫婦間の異文化コミュニケーション

男と女には既に「異なる惑星から来たほどの」コミュニケーションの違いがあるというのがジョン・グレイ博士の理論だが、国際結婚の場合はその上に「異文化コミュニケーション」というハンディが重なる。最近はクラスに一人か二人は「彼女/彼が日本人」「夫/妻が日本人」という人がいる。(彼女/妻が日本人の割合が圧倒的に多いが…。)そんな学生達、日本語以上に日本的コミュニケーションをマスターしないと、夫婦間は勿論のこ...

日本語教師の新学期

新学期が始まり最初のスピーキングテストを教室の外で個別にしていると、若いアジア人の男の子がやって来て「あのー、今日から入りたいんですけど…。」テストをしている最中だって一目瞭然だと思うのだけど…。「わかりました。じゃ、後で話しましょう。」休み時間に彼と話す。「もう平仮名は全部終わっているから随分自習しないと挽回できませんよ。いいですか。」うなずく彼だがまだテキストも持っていない。これから注文したって...

外国人から見た日本

今「旅行」というトピックを教えているのでビデオも見せたりする。このトピックのビデオは多数あるのだが、どれを取っても「他のを見て真似したの?」と言いたくなるくらい同じような内容だ。それぞれ違う時期に違う国で作られたものなのだが…。大抵リポーターが一人か二人で日本を旅行しながら色々と紹介していく。取り上げられるのは「新幹線(速いっ!時間通りに来るっ!)」「旅館(床で寝る!スタッフが料理を部屋に持って来...

左サイドMenu

ようこそ!

- Information -

著書「日本語教師の卵に贈る 海外での日本語の教え方 裏ワザ集」(電子本-でじたる書房で発売中!
これから海外で教える方必読!E-bookなのでダウンロードしてすぐに読めます!


-- E N D --
.
.

プロフィール

平(たいら)和(かず)

Information

右サイドメニュー

ブログ内検索

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

最近の記事

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

QRコード

QRコード